読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1087020
0
東大院生が考えたスマートフォンFX
2
0
0
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「スワップ3倍デー」の逆バリ取引

『東大院生が考えたスマートフォンFX』
[著]田畑昇人 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 金利って魅力的ですよね?


 自分は何もしないのにチャリンチャリンとお金が入ってくるのはとても魅力的です。


 FXでも外貨預金のような金利があります。「スワップ金利」と呼ばれるものです。豪ドル/円であれば、オーストラリアと日本の金利の差がスワップ金利となります。


 オーストラリアの金利が年2・5%、日本が年0・1%だとすれば、豪ドル/円を買っていれば2・5%から0・1%を差し引いた年2・4%のスワップ金利が期待できます。でも、豪ドル/円を売っていれば、0・1%から2・5%を差し引いて年2・4%のスワップ金利を支払わないといけません。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1332文字/本文:1598文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次