読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1087387
0
プロ野球ヒーロー伝説の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■169センチの最速右腕伝説は山口高志

『プロ野球ヒーロー伝説の真実』
[著]小野俊哉 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 江夏より速い投手がいる、と証言する打者がいます。
「スピードだけなら江夏より速かった」

 浪商で尾崎行雄の1年後輩に当たる巨人の外野手・高田繁は、その投手と日本シリーズで対戦。全盛期の江夏と比較し、そう語ったことがあります。

 山口高志。神戸の市立神港高から関西大、松下電器(現・パナソニック)を経て1974年のドラフト1位で阪急ブレーブスへ入団した快速右腕。

 現在は、阪神タイガースの投手コーチを務め、藤川球児をリリーフエースに育てあげた生みの親。藤川は山口コーチと二人三脚で、踏み出す側の右ひざの使い方を研究し投球フォームを改善。ストレートが一層伸びるようになると、藤川は2007年に46セーブの日本タイ記録を樹立しています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1587文字/本文:1900文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次