読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1087770
0
オバマ大統領プラハ非核演説
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
田上長崎市長演説 2009年5月5日 アメリカ・ニューヨークにて

『オバマ大統領プラハ非核演説』
[著]国際情勢研究会 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:14分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


田上長崎市長 演説


 Mr.Chairman and the delegates of all the countries represented here today;my name is Tomihisa Taue and I am the mayor of Nagasaki City. As Vice-President of Mayors for Peace, I am grateful to have this opportunity to convey the voices of the citizens of the atomic-bombed city of Nagasaki and those who stand in solidarity with them everywhere.



 The hopes of these citizens have been raised by the words of United States President Barrack Obama, Who proclaimed in Prague this April that“the United States will take concrete steps toward a World without nuclear weapons”



 Our hopes were also raised in the year 2000, When the nuclear powers promised to completely abolish nuclear weapons at the Nuclear Non-Proliferation Treaty Review Conference. In reality, this promise was ignored and a period of severe cold followed.





 Even during this period, however, the people in the atomic-bombed cities continued with their efforts. Some 64 years after the atomic bombing, the people of Nagasaki are still speaking out about the horrific destruction caused by the bomb and maintaining their hope that nuclear weapons will be abolished.

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5798文字/本文:6932文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次