読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1087991
0
竜兵会−僕たちいわばサラリーマンです。出世術のすべてがここに
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「竜兵会」それはサラリーマン社会の縮図である!

『竜兵会−僕たちいわばサラリーマンです。出世術のすべてがここに』
[著](有)21世紀BOX 鈴木実 [発行]双葉社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「竜兵会」それは芸能界、お笑い界における最強の組織である。中野界隈の居酒屋に集まり、ただ酔っぱらってクダを巻くだけのお笑い芸人集団……世間の人たちには「竜兵会」はそう映るかもしれない。

 確かに、酔っぱらいの集団であることは間違いない。会長の上島竜兵はベロベロに酔っぱらっては人の悪口を言い、呂律が回らない口で意味不明な迷言(俗に言う「上島語録」)を吐いたりもする。上島と双璧をなすダチョウ倶楽部リーダーの肥後克広も上島同様ヘロヘロになるまで酔っぱらっては上島としょーもないコトで殴り合いのケンカをしたりもする。
土田、安田、ノッチ、有吉、ヤマザキモータース、すぎ、そして劇団ひとり、「竜兵会」を構成するメンバーたちも全員、ひと癖もふた癖もある連中だ。そんな彼らが集まる「竜兵会」だけに“単なる酔っぱらいの集団”と侮られても仕方がないだろう。

 しかし彼らは、ただ単に中野の居酒屋で飲んだくれているわけではない。表向きはただの飲み会でも、その実、芸能界の最前線で活躍する彼らは、巧みに戦略を練り、生き馬の目を抜くという芸能界を生き抜いていく“頭脳派集団”だったのだ!
一見、芸能界の負け組に見えて、実は“最強の勝ち組”であるのが竜兵会。それだけではない。さらに「竜兵会」の中にも、生き残りをかけた厳しいサバイバルレースが展開されていたのである。

 芸能界という社会で生き抜く術を身につけ、かつまた「竜兵会」という組織でも生き残りを図る。これはつまり、厳しいビジネス社会の荒波を乗り越え、会社での出世レースを勝ち抜かなければならないサラリーマンと同じではないか。

 そう、まさに「竜兵会」とは、サラリーマン社会の縮図なのだ。
そんな「竜兵会」の芸能界で生き抜く戦略は、混迷の度合いを深める現代社会において、唯一かつわかりやすい“処世術”の宝庫なのである。

 100年に一度と言われる不況の真っただ中、数々の予期せぬ出来事が我々の生活を脅かす現代だからこそ、「竜兵会」が持つ“処世術”のノウハウを大胆にも公開する。
そこには、誰にでも当てはまる成功のための法則、上手な世渡りの仕方、会社での生き残り方、上司に取り入る方法……など、社会人として今すぐ役立つノウハウがてんこ盛りだ。

 本書を読み、社会人としての、ビジネスマンとしての処世術を「竜兵会」から掴みとれ!
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:969文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次