読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1088145
0
なぜ本気で自分を活かさないのか
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
不正直者がバカを見る時代

『なぜ本気で自分を活かさないのか』
[著]佐藤康行 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 正直者がバカを見るという言葉がありますが、バブルのときはまさにその言葉どおりだったような気がします。


 片や、お客さんに喜んでもらえるように、まじめにコツコツと商売をして、十年かかって利益を得たのに、片や、不動産を売買して一晩にしてその何倍もの利益を得る。そんないわば人間性を踏みにじるような時代がバブルだったように思います。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:743文字/本文:906文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次