読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1088212
0
<石田三成と戦国時代>豊家に殉じた生涯 峻厳なる能吏石田三成
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ひえ粥でもおもてなしいたそう

『<石田三成と戦国時代>豊家に殉じた生涯 峻厳なる能吏石田三成』
[著]永岡慶之助 [発行]学研


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 (けい)(ちよう)元年(一五九六)九月、来日した明の使節の持参した国書に「(なんじ)を日本国王に封ず」という文面があったことから、停戦講和が明国優位のものとさとった秀吉は、激怒して再び朝鮮遠征の決意を固くした。


 世に知られる「地震加藤」のエピソードは、この直前に生れたものである。(うるう)七月の夜半、京坂地方を大地震が襲った際、加藤清正は伏見邸に謹慎中の身であったが、伏見城に馳せつけて守衛にあたった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:888文字/本文:1095文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次