読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1088556
0
<直江兼続と戦国時代>本能寺の変に真説? 兼続と光秀の情報戦
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
直江兼続宛ての文書から見る本能寺の変前後事情

『<直江兼続と戦国時代>本能寺の変に真説? 兼続と光秀の情報戦』
[著]大野信長 [発行]学研


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

兼続は光秀からの情報で

信長の死を予測していた?



 本能寺の変に関する文書で、近年注目を集めたものに、


 景勝の家臣河隅忠清が直江兼続に宛てた文書がある。


 その文書には、上杉家が本能寺の変を事前に知っていたと思える記述があるという。


 果たしてその記述はどれほど信憑性があるものなのか。


 兼続は信長が死することを知っていたのか?


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:160文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次