読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1088557
0
<直江兼続と戦国時代>本能寺の変に真説? 兼続と光秀の情報戦
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●六月二日 織田家重臣明智光秀謀反! 本能寺にて信長自刃

『<直江兼続と戦国時代>本能寺の変に真説? 兼続と光秀の情報戦』
[著]大野信長 [発行]学研


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 (てん)(しよう)十年(一五八二)六月二日。


 我々はこの日付が何を意味するか、良く知っている。


 本能寺の変──織田信長が家臣筆頭の地位にあった明智(みつ)(ひで)によって命を断たれた、戦国最大のクーデターが勃発した日である。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:334文字/本文:451文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次