読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1089131
0
江頭2:50の「映画エィガ批評宣言」
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第10位『奇人たちの晩餐会』

『江頭2:50の「映画エィガ批評宣言」』
[著]江頭2:50 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

10

 貴族の悪趣味に意趣返しする、バカのパワーに唖然!
『奇人たちの晩餐会』
(フランシス・ヴェベール監督/’99年)

『奇人たちの晩餐会』は映画マニアの間では評判がいいけど、別に大ヒットしたってわけじゃない。だから、どんな作品なのか知らない人も多いと思う。そんな人は、まず、あらすじ(参照)に目を通してもらいたい。

 で、あらすじを見る限りでは、たぶん「江頭は設定の面白さを評価してるんだろう」なんて思うんじゃないかな?

 確かに「奇人を晩餐会に招いて、みんなで笑いものにする」って、とんでもない設定だよな。よくもまあ、思いついたもんだよ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2182文字/本文:2450文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次