読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1089208
0
モテる最終奥義
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
カット3──ワシの修行時代

『モテる最終奥義』
[著]溜池ゴロー [発行]イースト・プレス


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

なんとかなる! ということは、なるようにしかならん! ということなのだ

「やりたくないことは、やらん! 俺はやりたいことだけをやる! だから会社には就職せんぞ!」とかなんとか突っ張りながら、ワシは大学卒業時に就職活動を一切せず、フリー=無職になった。当時は、バブル前夜の好景気で、就職先は引く手数多と言われ、今と違って大卒で就職しない人間はほとんど見当たらなかった。

 周囲からは、当然のように心配の声が相次いだ。「就職しないでどうやって生きていくのだ?」「なんのために大学でたのか?」「お前、将来不安じゃねえの?」

 ……無論、「不安」のようなものが全く無かったといえば、嘘になるかも知れん。しかし、ワシは、そのモヤモヤとした気持ちが、心に浮き上がってきそうになるたびに、「俺の辞書に不安なんていう文字はねえぜ! オラー! バリバリだぜー! 喧嘩上等!」と、無理やりにでも「不安」な気持ちを心のどん底に沈みこませ、周囲の人間には、「人生何が起こるかわからんし、世の中どうなるかもわからんぞい! がっはっは!」と、適当なことをしゃべくっていたのだ…。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2920文字/本文:3394文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次