読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1089495
0
あらすじとイラストでわかる神道
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
中秋の名月、神嘗祭(かんなめさい)、新嘗祭(にいなめさい)など 秋ならではの行事とは?

『あらすじとイラストでわかる神道』
[著]知的発見!探検隊 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


月見は農耕神に感謝する神事



 中秋の名月を眺めながらだんごを食べる「月見」というしゃれた行事。これは奈良時代より前に庶民の間で生まれた、こんな神事がルーツだとされている。


 旧暦の8月15日(現在の9月〜10月ごろ)は、ちょうど農作物の収穫の時期。その年に収穫した芋を月に供え、農耕の神への感謝の気持ちを表わしたのだ。そこからこの時期の月は「芋名月(いもめいげつ)」とも呼ばれていた。


 月に供える理由は、旧暦時代の農耕は月の満ち欠けによって進められたから。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:387文字/本文:613文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次