読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1089658
0
珍獣の医学
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
年に一、二度、スタッフに隠れて涙する

『珍獣の医学』
[著]田向健一 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 

 私が獣医師になってから十三年になる。開業したてのころから来院してくれている飼い主さんとも、もう八年の付き合いだ。大学を卒業してから開業するまで、いくつかの病院で研修していたが、その都度私の移動先にあわせて病院を変え、今も当院に通ってくれている飼い主さんもいる。

 八章に登場した、大出血をおこしたオオトカゲの飼い主さんも、私が獣医師国家試験に合格したてのヒヨコのようなときからずっと通っていただいている一人。オオトカゲのときは本当に危ない状況だったが、助けることができたのは、飼い主さんが私を信頼してくれていて、即、手術の判断ができたからだと思う。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1570文字/本文:1845文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次