読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1089859
0
やくざと芸能と 私の愛した日本人
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
アウトローが集うトリロー事務所

『やくざと芸能と 私の愛した日本人』
[著]なべおさみ [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 昭和二十一(一九四六)年一月に始まり、三木鶏郎先生が出演したNHKラジオ「歌の新聞」は、GHQ民間情報教育局(CIE)の圧力で、半年で中止になっています。


 風刺が効き過ぎていて、睨まれてしまったのでしょう。GHQは連合国軍総司令部です。ここが占領軍の本丸ですから、日本人にとっての「お上」でありました。


 お上から「止めィ!」と宣告されるなんていうのはアウトロー的人間でしょう。やくざです、やっぱり。どうも私はやくざな人間に好かれます。


 でも私自身が、DNA的に、同じ匂いを嗅ぎ取って心が和むのです。


 鶏郎親分にも、中学時代に魅了され、自分の家の会社にがり版印刷機があったので、一生懸命ネタをつくり、「冗談新聞」なんて発行し学校の門前で配ったもんでした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2033文字/本文:2360文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次