読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1089868
0
やくざと芸能と 私の愛した日本人
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
社長に書いた秘密のレポート

『やくざと芸能と 私の愛した日本人』
[著]なべおさみ [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 私の名刺の裏には、こんな文句が印刷されています。今の名刺です。

「私は芸能界一筋に五十年を越えて生きて参りましたが、その生き方は一つでした。常に心に私の御大将を創り、その方を信長に見立てて、私は藤吉郎として楽しく今日迄来たのです。その御方は渡辺プロ初代社長渡辺晋さんでした。……」


 私は渡辺晋さんを織田信長として考えていましたが、一方で、この方は徳川家康かなとも思っています。それは人の使い方です。実に上手でした。


 こんな事がありました。ある時、水原弘は中島潤を前座に据え、九州一円の旅に一ヶ月出ました。後のザ・ピーナッツもそうですが、御盆シーズンや暮の巡業に出ると、渡辺プロの社員のボーナスが賄えたそうです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2112文字/本文:2417文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次