読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1089869
0
やくざと芸能と 私の愛した日本人
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
陰の世界の任務

『やくざと芸能と 私の愛した日本人』
[著]なべおさみ [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 私が晋社長を信長であり、同時に家康でもあると考えたのには、理由がある。裏の戦法を熟知していたからだ。


 ある時、家に電話が掛かって来た。暮れも暮れ、十二月三十日の夕方だった。


 直ぐに家まで来いと言う。何事かと飛んで行くと、夫妻で待っていた。和室に通された。この部屋は特別な()で、社長の仲良しさんしか通されず、主にその人達との麻雀に使われていた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1124文字/本文:1299文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次