読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1089874
0
やくざと芸能と 私の愛した日本人
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
裕次郎・ひばり・水原・勝〜大物全員集合その一〜

『やくざと芸能と 私の愛した日本人』
[著]なべおさみ [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

裕次郎・ひばり・水原・勝~大物全員集合その一~



 昭和三十五(一九六〇)年の話です。


 みんなで集まって首寄せて、口角(あわ)を飛ばしているのは、石原裕次郎さん。


 昭和三十一(一九五六)年、映画「太陽の季節」でデビューするや、続く「狂った果実」でスターダムに昇ってしまった。テイチクから出したレコードもヒット。昭和三十二(一九五七)年に映画「俺は待ってるぜ」がレコードと共に大ヒットし、名実共に日本の若者の代表的スターであった。日活映画を大会社にするだけの興収を上げた、映画界の宝だった。


 もう一人の男は、私のおやじ、水原弘だった。第一回日本レコード大賞に輝く「黒い花びら」の人気歌手で、この前年の昭和三十四(一九五九)年に受賞していたから、人気絶頂の時だ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1473文字/本文:1801文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次