読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1089889
0
やくざと芸能と 私の愛した日本人
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
やくざとお祭り

『やくざと芸能と 私の愛した日本人』
[著]なべおさみ [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


「やくざ」を「役座」と見つめておられたのは、義信会の津村和磨会長でした。


 私はこの方の持論が好きで、『実話時代』の津村さんの連載ページ「これがホンマの極道や」をファイルしているくらいです。お会いした事のないまま、鬼籍に入られましたが、私はこの人の言葉から、多くを学びました。本当にやくざの伝統を熟知しておられました。

「犯罪心理学の博士号持ってる人間が、昔わしのとこへ来て、〝なわばりとはなにか?〟いうことを尋ねたことがあんねん。わしが〝なわばりいうのは堅気はんのお世話をしてあげられる範囲のことや〟と答えたら、〝カスリを取れる範囲ではなかったんですか?〟いうてびっくりしとった」

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1432文字/本文:1721文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次