読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1089890
0
やくざと芸能と 私の愛した日本人
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
やくざの本当の語源

『やくざと芸能と 私の愛した日本人』
[著]なべおさみ [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 さて、ここから私は、自分で探し出したやくざの語源を申し上げます。それは、祭りを考察していて発見したヘブライ語です。


 日本の文化というものは、日本独自の物だと考えていた私は、少しずつ点と点を結んでいるうちに、判ってきた事がありました。日本語の中に、どれほど古代ユダヤ人が使っていたヘブライ語があるかを知っていくうちに、例えば、お祭りを何故日本では大切にしているかを学ばされたのです。そんなこんなを輪にしてみると、多くの事が判ってくるのです。


 少し読むのが七面倒臭いかもしれませんが、私の見解を書いてみましょう。

「神社」が古代ユダヤ人の「幕屋」であるという事や、「御神輿」が「契約の箱」を模したものだという事は、イスラエルや日本の識者の一部では常識となっています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2506文字/本文:2837文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次