読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1089895
0
やくざと芸能と 私の愛した日本人
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
観阿弥・世阿弥の知られざる功績

『やくざと芸能と 私の愛した日本人』
[著]なべおさみ [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 室町将軍に愛でられ、手厚い加護を受けて、能を完成させていった観阿弥、世阿弥の力は、賤民の労を少し優しくしていったのではないかと、私は思っています。


 この時代の律令は、賤民には厳しい差別を強いていました。ところが天下を取る人から愛され、芸能は南北朝時代の足利義満の時代に栄えます。一三六八年に将軍となった義満は、芸能と言われる能を愛した人でした。義満はまず観阿弥を贔屓にしました。被差別民の芸能を受け入れて、守っていったのですから、能は一気に伸びて行きました。


 昔から能は、「能・狂言」として一つの()し物でした。猿楽と言われる古典芸能なのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1942文字/本文:2217文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次