読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1089900
0
やくざと芸能と 私の愛した日本人
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
天皇を護ってきた「嘘部の民」

『やくざと芸能と 私の愛した日本人』
[著]なべおさみ [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 大昔から天皇を陰で支えた、武器を使わない軍団がありました。天皇家の安泰を保持するために裏から支えた民を、「(うそ)()の民」と言います。この軍団は天皇が日本に存在したと同時に発足していました。

「嘘部」の民は、この時代に裏社会に身を潜めた「草」です。草は辞書を引いても出て来ない民、身分です。雑草の様に人々の中に埋もれて蔓延る人間達です。全てが隠密です。これも古文書に登場させない、明文化されていない裏社会の真実です。


 嘘部の部とは、()(みん)の事です。辞書には、大化改新(六四五年)以前における私有民の総称と出ています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1698文字/本文:1966文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次