読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1089912
0
やくざと芸能と 私の愛した日本人
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
たけしさんに息子を託して

『やくざと芸能と 私の愛した日本人』
[著]なべおさみ [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 ある時、萬屋錦之介さんと、新幹線でバッタリ会い、京都から東京まで二人きりで話し込んだ。福の神は何処に居るのか判らないもので、子供向けの小さな番組だったが、萬屋錦之介さんの中村プロで制作するテレビ番組の司会役を仰せ付かった。


 番組には毎回、お笑い系の芸人がゲストで出るのだが、予算的な関係から無名の者達が選ばれて来た。ワンクールが三ヶ月だが、ツークールもすると、週に一回の番組でもかなりの数の芸人が登場したことになる。


 ここで私は、将来に期待を掛ける若手を重点的に登用させませんか、と提案した。私が選んだのは二組で、これを一週おきに出てもらったらと進言した。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1914文字/本文:2193文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次