読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1090290
0
誰にも言えない!? オンナの下心
2
0
12
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◇敏感乳首に悶えちゃう

『誰にも言えない!? オンナの下心』
[著]藍川京 [発行]二見書房


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
12
| |
文字サイズ


 高校時代の友達が子供を産んだとき、「よく赤ん坊にオッパイやれるよ。私だったら感じすぎてダメだよ」って言ったら、「バァカ」と言われたけど、ほんとにそう思ったの。

 赤ん坊が乳首を吸うたびに、きゃはははっ、あはっ、ああん……なんてことになるんじゃないかと思って、友達だけじゃなく、母乳を与えてる世の母親達に感心したの。

 母乳を与えてる人を見る限り、くすぐったさや快感に身悶えてる人なんかひとりもいなかったけど、それがまた私には不思議だったな。どうして平気でいられるのよ、って。

 私は感じすぎるのかもね。小さいころからくすぐったがりやで、お風呂で背中を流そうとする母から逃げるのに、いつも必死だったのを覚えてるくらいだし。

 快感というのは、くすぐったいのを我慢してると訪れてくるでしょ? 乳首だって、背中だって、足のオユビだって、触られたすぐは、どこもくすぐったくて笑っちゃうんだけど、押さえつけられたりして逃げられなくなって笑い転げてるうちに、いつしか感じてきて、アソコが濡れてるのよね。くすぐったさと快感は紙一重なのダ。

 乳首といっても、女が全員感じるってわけでもないようだし、男でも感じる人がいて、ちっちゃい小粒のそれを唇で軽く吸い上げたりすると、やめろ! ヒャ〜、なんて騒ぎ立てて、そりゃあ、大変な人がいるし。

 男の乳首って豆粒みたいでカワユイよね。ときどきいたずらしたくなって、感じる人がいると、つまんだり吸ったり、舌を尖らせてつついたりするの。

 ギャ〜ギャ〜わめかれると面白くてしかたがないから、体重をかけて押さえ込んで、しつこくいじっちゃうんだ。ベッドでのオイタはチョ〜楽しいよ。いつも私が受け身でやられっぱなしとは限らないわけ。楽しい人とのベッドインのときは、ときどきワルガキになって反撃するんだ。

 それで、このガキ、なんて言われて、今度は逆に押さえつけられて、お尻でもひっぱたかれたら、これがまた、なぜか快感で、へ〜んな気持ちになるのよね。

 それで、お尻を叩かれたあとに、うつぶせのままで、後ろから手を入れてオメチョなんかいじられると、すぐにヌルヌルになって、ワルガキのままでいられなくなって、女っぽい声なんか出して、ついつい悶えちゃうんだ。そのときは、乳首も、もちろん、コリッとしこり立ってるよ。キャハッ!


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
12
残り:0文字/本文:960文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次