読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1090435
0
太平洋戦争99の謎
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
64 連合艦隊参謀長が盗みとられた機密文書の行方

『太平洋戦争99の謎』
[著]出口宗和 [発行]二見書房


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 トラック基地の崩壊は、南太平洋の戦闘を決定的にした。中部太平洋まで進出したアメリカ軍のため、南太平洋は孤立してしまったのだ。ラバウル、ブーゲンビルはもはや戦略的価値を失ってしまった。というより厄介ものにすら思えた。十七年三月から南太平洋戦闘の常に中心となっていたラバウル基地は、十九年二月二十日に最後の六十三機が基地を離れ、その使命を終えた。


 トラックにあった連合艦隊司令本部がパラオに移動したが、パラオも危ないというのでフィリピンのダバオに移動ということになった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:822文字/本文:1056文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次