読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1090478
0
俳句はじめの一歩
2
0
1
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『俳句はじめの一歩』
[著]石寒太 [発行]二見書房


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 私が、毎日文化センターやNHK文化センター、その他の俳句教室の講師をするようになって、すでに三十数年がたっています。


 もともとは、私の俳句の師である加藤(しゆう)(そん)がうけもっていた朝日カルチャーセンターの俳句教室がご高齢のために閉鎖され、先生よりうけついでやってみないか、とすすめられたことがはじまりです。


 これらの教室から巣だった生徒たちは、もう大変な数にのぼります。大部分は俳句をつづけて、いまも楽しんでいます。この中には、俳句にのめりこみ、俳句で一家をなしている人もいます。



 さて、新しくはいってくる受講生は、じつにういういしいものです。


 彼らは思ったことは臆せずに、つぎつぎ質問や意見をあびせてきます。ごく初歩的な質問もあれば、かなりつっこんだむずかしい専門的なものまで、じつにさまざまです。


 これらの俳句に向かう真摯な態度に、いつも心を打たれます。そして、質問にたちどころに答えられる本があればいいなと思います。でも、すべてに答えられる本はなかなかありません。



 本書は、そんな質問に答えるための、自分自身の本でもあります。


 日ごろうけつづけてきた多くの質問をメモし、初心者への質問にできるだけやさしく耳を傾け、ひとつひとつ納得のいくよう答えていくつもりで書きました。


 多くの質問を整理して八十二項目を選び、百十二のQ&Aで、ていねいにわかりやすく解いた俳句入門書です。入門書ではありますが、読みすすむうちに俳句の歴史や本質論にまでおよぶよう、内容を深めているつもりです。


 まったく俳句をつくったことのない人もゼロからはじめられるように、ごく基本的な質問から、俳句になれてから生じてくる疑問まで、順を追って考え、納得していただけるように編集されています。


 また、ある程度上達し、スランプにおちいった場合はどうすればいいのかなど、高度の俳句をめざすための知識にも奥深くおよんでいます。


 さらに、具体的に俳句の例を多く引いて、理解しやすいように心がけました。むずかしい理論のみに走らず、実例にそったわかりやすい手引きになっていると思います。



 これから俳句をはじめてみようという方はもちろんですが、何年かたってすこしスランプにさしかかった方、何十年か俳句実作に修練されさらに上級をめざそうとしている方……、それぞれの段階に応じて、自分の興味のあるところから読みはじめてください。


 いつ誰がどこからでも楽しく読めるよう、工夫されています。



 なお、本書は、平成十六(二〇〇四)年にリヨン社から刊行されました。このたび二見文庫で新装されるにあたって、データや内容の大幅な見直しをはかり、現代に生きる内容に書きあらためました。


 文庫版でまた新たな読者をひろげ、さらに多くの方にお読みいただけることを、心よりうれしく思っております。



 九月二十三日 誕生日に

石 寒太  

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:0文字/本文:1186文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次