読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1090782
0
「未熟な夫」に、もうガマンしない!
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「経済力を振りかざす身勝手夫」の不安と恐れ C子さんの場合

『「未熟な夫」に、もうガマンしない!』
[著]山崎雅保 [発行]二見書房


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「女は家庭」タイプの夫


 ここでC夫さんのケースをご紹介しておきましょう。私は彼のケースを目の当たりにしたときに「男が何よりも恐れるのは、女に見限られることだ」と気づかされたのをおぼえています。


 C夫さんは「妻が外で働くこと」を嫌がる夫でした。彼なりの理由はありました。


 子どもをカギっ子にしたくない。いつも母親がそこにいてこそ家庭だ。


 そもそもお金を稼ぐのは男の役目、女がわざわざ外で苦労する必要はない。


 家事と仕事が両立するはずがない。家計が少々苦しくたって、なんとかやりくりするのが主婦の役目であり、それを後回しにして金を稼ごうとするのは間違っている。


 子どもを産み育てる役目を得て生まれてくるのが女性であり、男は子どもを産むことも母乳を与えることもできないから外で仕事をする。


 理屈はいろいろでした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2890文字/本文:3243文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次