読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1090791
0
「未熟な夫」に、もうガマンしない!
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
こんなとき、妻は夫とは別の人生を考え始める

『「未熟な夫」に、もうガマンしない!』
[著]山崎雅保 [発行]二見書房


読了目安時間:10分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

子どもは人間的成長のトレーニングマシン


 女性は、妊娠・出産・授乳・育児というプロセスに入った瞬間から、このような厳しい試練を与えられます。その厳しさを、男性はとうてい実感できるものではありません。したがって夫婦の心的成長は、妻の妊娠の瞬間をもって枝分かれしてしまうとみることもできます。


 だからといって、女性の人生は悲壮だというつもりはありません。子育てが象徴する「大変な作業」には、必ず見返りがあります。喜びがあります。


 そもそもDNAには、あらゆるものをなげうってでも子育てにエネルギーを注ぎ、そこに満足を見出すように働く回路がプログラムされています。このプログラムが上手に機能せず、極端な場合には我が子を遺棄したり虐待してしまうという悲劇が生じることもありますが、通常は機能します。


 したがって「子育ては大変だけど、でも何物にもかえがたい喜びがあるわ」と、大多数の女性たちが感じてくれるのです。


 それにしても、お母さんたちが子育ての日々で次々につきつけられる課題は生半可なものではなく、どうあがいたところで未熟にとどまっていて乗り越えられるものではありません。しかも課題は、初級・中級・上級・エキスパート級へと難度を高め続けます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4149文字/本文:4667文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次