読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1090794
0
「未熟な夫」に、もうガマンしない!
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
まず、妻が幸せになると決意する G子さんの場合

『「未熟な夫」に、もうガマンしない!』
[著]山崎雅保 [発行]二見書房


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

説得も注文も文句もやめにする


 カウンセラーの大半が決まって口にする夫婦関係の原則があります。

「相手を変えよう、相手に変わってもらおう、相手に成長してもらおう。そんなことを考えていても状況は少しもよくなりません。要は自分が変わればいいだけです。自分が変われば相手も必ず変わります。自分が成長するなら、相手も必ず成長してくれます」



 夫婦関係の原則としては、たしかにそうです。相手への不平不満や注文をやめて、自分の成長に焦点を当てて過ごしていると、いつの間にか相手にもよい変化が現われている。そういう経過になることが多いものです。


 懐に三行半を携える。これは夫への依存に終止符を打つ覚悟をして、「いざとなったらいつでも自分の力で生活してゆける」と決意することです。つまりは、心理的に自立の方向に歩む決意を定めることです。


 先に紹介したE子さんがそうでした。E子さんは、自立の決意を定めたことで、存在感が大きくなりました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3296文字/本文:3703文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次