読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1090796
0
「未熟な夫」に、もうガマンしない!
2
0
1
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
コミュニケーションの第一歩「名前で呼び合う」 H子さんの場合

『「未熟な夫」に、もうガマンしない!』
[著]山崎雅保 [発行]二見書房


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ

妻が名前をとり戻すとき


 私は今、H子さんの顔を思い出しています。当時三〇代、結婚一〇年、子ども二人。ある日のカウンセリングで、彼女はこんなことを口にしました。

「私がカウンセリングを受けるようになって一番うれしいのは、名前で呼んでもらえることです」


 同じ意味の言葉は、何人もの女性から聞きました。けれどH子さんのように素直に、あるがままの感情をポロリと表現してくれた方は珍しいかもしれません。


 この場合の「名前」は、○子や江や□美などのファーストネームのことです。とくに意図があってそうしているわけではないのですが、私のカウンセリングルームでは、クライアントに対して例外なくファーストネームで呼びかけます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:2066文字/本文:2369文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次