読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
50
kiji
0
0
1090822
0
病気じゃないよ、フツーだよ
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
☆わしがわしでいるために

『病気じゃないよ、フツーだよ』
[著]藤臣柊子 [発行]二見書房


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 さて、その後専門学校へ行ったわしであります。入学試験と言ってもたいした試験ではない。常識問題(いや、それこそがわしの場合は危ないんだけどさ)も無事受かったらしく、入学したのである。

 専門学校ってホントに自由で、何をやってもやらなくてもなんでもいいのである。好きにしてればいいのである。興味のある講義に出て、一応美術系だったんで絵関係は必須だったけど、それもまあキライじゃないし。お気楽極楽。周りはみな他人。班分けして、そこでやっと会話が成立する。いやあ、なんて気楽なんだ。バイトも早朝からやって、午前中に終わって授業に向かったりとか、さらに授業終わってからまたバイトに戻ったりとか、とにかく働きながら、気楽に授業受けて、適当に単位取りつつ生きていた。

 だがしかし。

 お気楽なのはいいんだが、このままでいいのだろうか? 疑問がアタマをもたげてまいりました。

 このままで、なんかできる人になれるんだろうか。なんかできる人になるためには、なんかやらないといけない。でも学生である限りは、せいぜいがバイトくらいである。なんたってその頃は、漫画家になるなんて微塵も思ってなかったのだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4008文字/本文:4496文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次