読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1090990
0
プロデュース入門―オリジナリティが壁を破る
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
§2−5 基本戦略(ストラテジー)

『プロデュース入門―オリジナリティが壁を破る』
[著]平野暁臣 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

§2-5 基本戦略(ストラテジー)

Strategy



 プロジェクトの骨格を形成する方法論とはなにか。いかなるアイデアをもってPrincipleを現実のものにするのか。


 PrincipleがMissionに向う(ソウル)だとすれば、StrategyはMissionに向う動力(エンジン)である。いわば基本哲学を机上から現実へと橋渡しをする役割を担うもので、エンジン出力が大きいほど、すなわち戦略としての実効性が高いほどプロジェクトは加速する。


 Strategy(基本戦略)Principle(基本思想)に呼応するものだ。六本木ヒルズアリーナでは、「開発理念の『アイデアが生まれる街』を体現する」との基本思想を実践する方法として、「ワールドワイド、多彩なバリエーション、良質・本物・アートマインド」という基本戦略を描いた。すべてのイベントプログラムはこの基本戦略のレールの上を走っていたわけだ。線路は「六本木ヒルズのブランディングに貢献する」というMissionに向かって伸びている。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3736文字/本文:4177文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次