読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1091096
0
プロデュース100の心得。
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
運営

『プロデュース100の心得。』
[著]平野暁臣 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



【68】

スペックから情景(シーン)は見える?



仕様を命題とする“スペック発想”から

自由になった方がいい。

スペックが目標になった瞬間に、

情景(シーン)への想像力を遠ざけてしまうから。

目指すべきは、スペックではなく

イキイキとした情景(シーン)です。




【69】

モチベーション・オリエンテッド

でいこう。



「期限内に/予算内に/計画通りに」は、

プロジェクト・マネジメントの根幹ではありますが、

それだけでは肝心なことが抜けています。

それは「動機(モチベーション)を満足させることができるか?」ということ。

期限を守り、予算を守り、プラン通りに進行することは、

手段であって目的ではありません。




【70】

「いま」を見ながら

「つぎ」を考える。



ダム建設のようなハード志向のプロジェクトでは、

一度決めたゴールは動かないものです。

事前に設計された最終形に照準をあわせているため

いまとゴールが線形的(リニア)に繋がっています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2135文字/本文:2530文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次