読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
100
kiji
0
0
1091102
0
殴られる女 殴る男
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■彼が殴るようになちゃったのって、私にも非があったと思うの

『殴られる女 殴る男』
[著]酒井あゆみ [発行]二見書房


読了目安時間:24分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


彼が殴るようになちゃったのって、私にも非があったと思うの

   加藤陽子【28歳】……会社員……

◎大手企業の受付をしているだけあり、人目をひく明るい色のスーツを着こなせるスタイルのいい女性。仕事に対しての情熱は熱く、スジが通ってないことは嫌い。その反動なのか、恋愛では全てを甘えられ、だらしない部分も受け止めてくれる男性を求めている。
◎今付き合っている男性とは、結婚を前提にしている。もともと不倫から始まっているので彼の浮気グセが心配のたねだという。しかし、彼女はそれを許し、彼と同棲するための部屋を探している最中。ちなみに暴力を受けた男性とも、結婚を約束していた。
◎暴力を受けた男性とは今でも付き合いがある。相手の男性はいまだに彼女に好意を抱いているらしい。


 1 家庭環境と少女時代


 家族は、両親と叔母と二つ下の妹です。みんな同居です。うちって、子供にはすごく甘い親だったと思うんですよ。ただ、父親に対してはなんかこう、やっぱりパパに怒られたら怖いっていうのはありましたね。

 でも、父親と母親が恋人同士のような夫婦で。未だに手をつないで一緒に寝てますよ。だから、父親が出張でいない時なんかは、母親がすごく寂しがったりしてます。すごいラブラブモードなんですよ。もう、いつも挨拶はチューをする、みたいな。そういうのを見てきたせいか、なんかこう母親に威厳があるっていうよりは、母はもう友達感覚。なんでも相談してますね。普段から仲良くやっている家庭環境で。だから余計に「怒られる」っていうのが、すごい我が家では一大イベントだったんですよ。怒られ慣れてなかった。

 だから余計に「怒られないようにしよう、怒られないようにしよう」っていう。「いつも褒められなきゃいけないのに、また怒られちゃった」みたいな。

 その「恋人感覚」のお父さん、お母さんを持ってるってことに気づいたのは、多分中学生くらい。それを知った時に、みんなからエッ? ていう好奇の目で見られたのを憶えています。結構周りの友達の家庭とかって違うじゃないですか? でも、自分はパパとママみたいになりたいって思ってますよ。

 そんなふうに、ある意味優等生できてボコーンと破裂したのは、高校三年の十八歳の時かなぁ。それは、これから話す彼と知り合って初めて朝帰りをした時。

 その時、父親が寝ずに待ってたんですよ。もう、家に帰るなり殴られる、みたいな。もう、玄関に入るなり思いっきり「バーン」と平手打ちで。手を上げられたことは初めてだったんで、すごいショックだったんですよ。で、男の人の力ってこんなに強いんだ、みたいな。でも、「何で?」っていうのがあって。とりあえず「じゃ、学生時代はおとなしくする。そのかわり、就職して自分のお金で食べられるようになったら自分の好きにさせてもらうから」っていう風な啖呵を切ったんです。で、父親も何も言えず、みたいな。

 そんな捨てゼリフを吐いてしまったので、その後父親に首まで絞められてしまって「殺してやるー」ぐらいの騒ぎでしたよ(笑)。でも、その後、お父さんに手を上げられたことは一回もないですね。


 2 暴力の始まり


 まぁ父親が殴ったのは、暴力というほどのものではないですよね。本当の暴力を経験したのは、二十歳のときです。相手は父親が私を殴った原因となった一つ年上の彼氏で、短大に入ってから友達の紹介で付き合い始めた人です。十八歳の時から二十二歳までの四年弱、付き合ってました。見た目は、大鶴義丹かな? アハハハハ。性格は、誰に例えたらいいんでしょうね。すっごい気性が激しかったので。同棲はしてなかったです。付き合い始めはお互い学生だったし、私のウチ、すごく厳しい家だったんで。

 殴られてた場所は、一人暮らししてた彼の家。なんか些細なことからいざこざが始まって、きっと何かにヤキモチを妬いてたんでしょうね。殴られ始めてからも二年ぐらい一緒にいました。もう週二回は必ず怒られていて、月一ぐらいに激怒してガーッと殴られる、みたいな。

 彼は普段、すごい優しいんですよ。けど、怒る時は異常に怒る。それもホントに些細なことで。彼が殴り始めた時、彼は学生だったんですけど、私はもう就職して社会人だったんですね。それで、会社の人達とかと一緒にお昼ご飯を食べに行っただけで怒る、みたいな。

 就職したら、普通会社の人達とかと一緒にお昼ご飯食べに行くじゃないですか。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:9838文字/本文:11646文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次