読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
100
kiji
0
0
1091111
0
殴られる女 殴る男
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■みんな絶対好きだから、殴られてもその人と一緒にいられると思うんですよ

『殴られる女 殴る男』
[著]酒井あゆみ [発行]二見書房


読了目安時間:38分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


みんな絶対好きだから、殴られてもその人と一緒にいられると思うんですよ

   石崎祐子【26歳】……美容師……

◎暴力を受けたのは元の恋人。取材当日も殴られて骨折した肋骨を保護するようなコルセット姿。傷をかばうようにするその姿が痛々しかった。
◎宮城県出身。20歳の時に上京し、美容室で働き始める。幼い頃から美容師になるのが夢だったという。目鼻立ちがハッキリしていて、目が大きく印象的な美人。小柄な体型なのにオシャレな格好と綺麗な顔立ちとでとても目立つ。客商売をしているせいか軽快な話し口調。お店でもムードメーカー的な存在なのだという。彼女が多忙のため、取材はいつも深夜。何回かに分けて行なった。
◎両親は父親の暴力が原因で彼女が中学2年の時に一度離婚をしている(彼女が高校2年の時に復縁)。そうした経験からか、母親をとても大切にしており「この世の中で母親を傷つける人が一番許せない」という。


 序 章


 彼と別れて今日で三日……になったのかな。結局、彼と付き合って一年七ヶ月くらい。同棲した期間って四ヶ月ぐらいだったんですよ。すごく長くいたような気がするけど、よく考えてみるとそんなもんだったんですよね。

 彼からは、今も一日一回電話があります。私の仕事が終わった頃にかけてくるんです。「今日はどうだった?」みたいに何でもない会話しかしないんですけど、受話器を通じて私ともう一度やり直したい気持ちみたいなのが伝わってくるんです。それを聞いても、私の気持ちは動かないですけどね。

 新しく「気になる人」ができたのもあるけど、(暴力が原因で離婚した)母親の姿を見てるからっていうのもある。絶対に、また同じことを繰り返してしまうことになりそうで――。私、もともと好きな人には尽くしちゃうタイプなんです。だから、ヨリを戻してしまうと絶対にまた許してしまうと思うんですよ。そうすると彼のためにもならないって、今回ですごく分かったんです。


 1 別れない理由


 知り合いに紹介されて、お互いに一目ボレだったんですよ。同じ美容師で、センスがあって、お洒落な人で。最初惹かれたのはそこだったんですよね。身長一七五センチでガタイがよくて。最初はすごく人に優しい話し方をしてたから、心の広い人だと思ってたんですよ。でも、付き合ってすぐに「違うんだ……」って分かりました。彼は、自分の親や後輩に対する言葉遣いもすごくキツイんですよ。だから本当は、付き合い始めてすぐに「こんなんじゃない」とは思っていましたね。

 彼のそういうところが分かっても、自分の時間を費やすことが惜しいとは思わなかったんですよ。今の時間をこの人に費やしても所詮ずっと一緒にいるわけでもないし、私には仕事があるし、って思ってたから。だから、この人と一緒にいて、この人がもっといい方向に向かったら、私は別れようみたいな感じで決めてたんです。ある種の使命感みたいな感情でしたね。

 私には自分で決めてる将来っていうか、目標があるんです。今の美容院で教えてる後輩たちを成長させて、彼らが何百万単位で売り上げを取れるようなスタイリストになった時、ヘアメイクの勉強のためにロンドンに行こうと思ってるんですよ。一応、目標は二年後。だからそれまでの間だったら、別に彼に時間を費やしてもいいかな、っていう気持ちもあって。別に結婚願望とかそう、そういうのは全然ないし。一人でいるのが淋しいから、っていうのも別にないんですよ。一人でいたら、仕事がもっとはかどると思うし。今考えると、彼に対して「ほっとけない」っていう母心に近い気持ちがあったんだと思うんです。

 でも、私にも私なりの計算があったんですよ。彼、凄いセンスがいいし、私が知らないジャンルの音楽とかもたくさん知ってたし、いろいろ教えてもらったりとかっていうのもあったんで。別れると「あー、もう教えてもらえなくなっちゃう」とか、同棲していたので「今別れたら、ココの家賃はどうしよう」とか、細かい現実的なものがあったりしてて。

 でも、彼が浮気したらどんな事情があってもソッコー別れてましたね。浮気したら、他に相手がいるわけじゃないですか。救ってあげられる人がいる、任せられる人がいるんだったら私はいいや、ってなれるんです。私、過去に三回連チャンで浮気されたことがあるのね。その時もそれが原因で別れた。もともと何でもしてあげたくなっちゃう性格なんで、どうしても男の人を甘やかしちゃうんですよ。


 2 束 縛


 付き合い始めとか、普段はすごい優しかったんですよ。でも、最初の暴力から徐々にエスカレートしていって、口調も凄いキツクなってきたんですよ。もう、最後の半年くらいは、ホントに毎日が喧嘩の状態で。話をすれば、喧嘩腰の言い合いっていうか。殴られたら、私も負けたくないから殴り返す、みたいな。それで最後には私が肋骨折るまでになっちゃって。

 彼の暴力が始まったの、っていうか、初めて殴られたのは一年前くらいですね。付き合って半年の頃です。最初は、私が彼の髪の毛をひっぱったのが発端になるのかな? それはすごいムカつく言い方をされたから。私の親のことをバカにしたんです。

 ある日、私が仕事で遅くなっちゃって彼を三時間も待たせちゃったんですよ。もちろん連絡は入れといたんだけど。まだその時は同棲してなかったから、彼は私の部屋で待ってたんですよ。半同棲みたいな感じだったんで。でも、帰ったら彼がすごく怒ってて「何だ、テメエは! 何様のつもりだ? 親のしつけが悪いからこうなっちゃうんだろ?」って言って。私は、遊んでて遅くなったわけじゃないのに、それに全然関係ない親の悪口まで言われてキレちゃったんです。

 私を待ってた時間、彼もそうとう荒れてたんでしょうね。私の部屋、凄いグチャグチャになってて。ただでさえ掃除する時間もないのに、そんな部屋にされて。それも怒りにまじって「何だ、テメエ!」みたいな感じで私が彼の髪の毛を引っ張ったら「お前から先に手を出してきたんだからな」って、いきなり太ももとお尻を思いっきり蹴られたんですよ。

 蹴られた瞬間ですか? 「へっ? 今蹴った? えっ? これって夢?」みたいな感じでしたね。それで「女に暴力ふるうなんてサイテー」「何で私を蹴るの?」「何で私が蹴られなくちゃいけないの?」って彼に言ったんですよ。でも「テメエがそういうことするからだろ!」とか言われて。それで「だからといって暴力ふるう必要もないじゃん」って言ったら、「男も女も関係ねえ。悪いことをしたほうが悪いんだ!」って。彼って、もともと男女の差はないっていう考えなんですよ。

 暴力ふるわれたのは、その時の彼が初めてだったし、殴る男って大嫌いだから、その時にも別れる話になったんです。私は酒乱で母を殴ってた父を見てきたから、とにかく「どんな理由でも、女を殴るヤツは許せない! 別れる!」の一点張りだったんです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:15749文字/本文:18571文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次