読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
100
kiji
0
0
1091152
0
日本人なら知っておきたい 習近平国家主席ドイツ演説
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●ドイツの戦後対応

『日本人なら知っておきたい 習近平国家主席ドイツ演説』
[著]国際情勢研究会 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 1945年に行われたヤルタ会談で、アメリカ、イギリス、ソビエト連邦(当時)によってドイツの賠償請求が合意された。賠償内容に関しては金銭による賠償が困難なため、工業設備や資源など現物で行われることが決定。


 つづくポツダム協定ではさらに以下の事項が決定した。

・ソビエト連邦への賠償は、ソビエト連邦の占領地域から徴収すること。その一部をポーランドへの賠償に充てること。

・ほかの国には、西側が占領している地域から徴収すること。どのくらいの量を徴収するかは半年以内に確定すること。そのなかからソビエト連邦に対しても分配すること。

・アメリカとイギリスは、ブルガリア、フィンランド、ルーマニア、東オーストリア、ソビエト連邦占領地域の東ドイツに残るドイツ資産および該当地域の企業への請求はしないこと。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1438文字/本文:1781文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次