読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1091227
0
プロ野球「背番号」雑学読本 なぜエースナンバーは「18」なのか
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
広島の9──緒方の采配で丸は輝けるか

『プロ野球「背番号」雑学読本 なぜエースナンバーは「18」なのか』
[著]手束仁 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

()(なみ)(こう)(えい)→武智修→三村勲→原田(しん)(きち)→森永勝治(勝也)→小川弘文→三村敏之→(おさ)(ない)孝→(ちょう)()利夫→石橋文雄→緒方孝市→丸(よし)(ひろ)



 1970年代中盤から80年代にかけて、広島は創設以来の下位低迷を脱して初めて黄金期といえる時代をつくることができた。その中心背番号は「3」の衣笠祥雄と「8」の山本浩二だった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1260文字/本文:1454文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次