読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1091281
0
プロ野球「背番号」雑学読本 なぜエースナンバーは「18」なのか
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
高校野球と背番号

『プロ野球「背番号」雑学読本 なぜエースナンバーは「18」なのか』
[著]手束仁 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 高校野球で背番号が登場したのは夏の大会より春のセンバツが早かった。1931年(昭和6年)の第8回大会で実験的に採用されている。投手「1」、捕手「2」、ファースト「3」、セカンド「4」、サード「5」、ショート「6」、レフト「7」、センター「8」、ライト「9」となっており、以下控え選手が「10」「11」……と現在と同じ番号の振り方だった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:858文字/本文:1027文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次