読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1092026
0
辞書でみつけた「H」な日本語
2
0
11
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
奥深き“エッチな日本語”の世界を愉しむ本●まえがき

『辞書でみつけた「H」な日本語』
[編]日本語倶楽部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
11
| |
文字サイズ




 思春期の頃、国語辞典を開いて、“Hな言葉”をこっそり引いてみたことはないだろうか? 本書は、私たち「日本語倶楽部」、ようするに“いい大人”が昔にもどって、Hな言葉を辞書で引きまくり、書き上げた一冊である。

 日本語には、じつに豊かな“性語”のバリエーションがある。それは、日本社会が性に関してキリスト教などの厳しい(しば)りを受けることが少なく、また江戸時代という、とんでもなく性に大らかな時代を()てきたこととも関係しているだろう。くわえて外来語を大胆に受け入れ、新語や隠語を次々と生み出してきたことも、その数を増やしてきた理由といえる。

 本書では、そういう数ある性語をめぐって、語源をはじめとする数々のウンチクを紹介した。
「よがる」「春画(しゅんが)」「ペニス」「ヴァギナ」から、「顔射(がんしゃ)」や「巨乳」にいたるまで、エロい日本語をめぐる知識を満載したこの本で、昔にもどって、その面白さにこっそり興奮していただければ、幸いに存じます。
日本語倶楽部
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
11
残り:0文字/本文:431文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次