読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1092304
0
現実を動かす会話力
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
仕事の会話のルール(1) 相手の立場を配慮する会話=社会性

『現実を動かす会話力』
[著]齋藤孝 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 上司との会話。クライアントとの会話。


 仕事上の会話であれば、上下関係を意識し、相手の立場を配慮しながら会話するということが、ごくごく基本のマナーです。


 第1章で紹介した5つの基本マナーと同じように、会話の基本。会話の儀式のようなものです。


 上司や先輩との会話では、敬語を使うのが当たり前。


 これは、何も日本語に限ったことではありません。英語には敬語がないと言われることもありますが、決してないわけではありません。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1186文字/本文:1393文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次