読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1092452
0
ニッポン人の英語 ここが間違っている
2
0
0
0
0
0
0
語学・資格
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
13 気がつけば「ドライ」好きの日本

『ニッポン人の英語 ここが間違っている』
[著]石橋真知子 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ドライ


 ドライビール


 ドライシティ


ドライビール

昭和63年、今から25年前のわが国のビール業界は「ドライ戦争」の年と言われるぐらい、ドライビールが大ヒットしました。文句なくその年のベストヒット商品と言えるでしょう。同時に、ドライ= dry という英語がすっかり日本中に定着したと言ってもいいくらいです。

ドライビールは「辛口のビール」という意味でネーミングされたと聞きます。けれども、まだ和製英語のユニークさを十分に理解していない new comers(日本へ来たばかりの人たち)には、これがピンときません。来日1か月目のアメリカ人のジョン君がこう呟いています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1365文字/本文:1647文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次