読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1092799
0
民主党はなぜ、日本を壊したのか
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◇高度成長を頓挫させた社会主義者・田中角栄

『民主党はなぜ、日本を壊したのか』
[著]辻貴之 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 田中角栄が首相に就任して最初の編成となった昭和48年度予算は、一般会計と財政投融資計画とがともに大幅な伸びを示し、合わせて21兆円以上という超大型のものとなりました。道路関連予算は初めて1兆円台に乗り、国債発行額も過去最高となる2兆3000億円にまで膨らんだのです。

 国家社会主義を彷彿とさせるほど強力な財政出動による経済成長を狙ったのですが、それは裏目に出ます。日本列島改造論ブームが生じ、物価は上昇傾向を示していました。そうした情勢にもかかわらず、超大型の予算が組まれてインフレが加速され、オイルショックがさらに追い打ちをかける形で、狂乱物価を招いてしまいます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1995文字/本文:2279文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次