読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1092804
0
民主党はなぜ、日本を壊したのか
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◇民主党の“反日”的体質

『民主党はなぜ、日本を壊したのか』
[著]辻貴之 [発行]扶桑社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 アメリカの著名な歴史学者、A・シュレージンガーの著書『アメリカの分裂』(岩波書店)の冒頭の文を紹介します。わが国にも、そのまま当てはまると考えるからです。


  冷戦の消滅は、イデオロギー抗争の時代に終止符を打った。しかし、予見されたことではあるが、歴史の歩みが止まったわけではない。ひとつの憎悪が次の憎悪に道を譲っただけである。


 シュレージンガーが慧眼にも指摘しているように、人間の憎悪こそが、歴史を動かす大きな歯車のひとつなのです。憎悪を母体にして生まれたソ連がこの地上から消滅しても、新しい憎悪が活躍の場を探しています。世界的にみれば、各地で頻発するテロがそうした例でしょうが、わが国で端的なのは、民主党による政権運営でした。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2357文字/本文:2672文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次