読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
50
kiji
0
0
1093019
0
ウソつきの心理学
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ウソでも期待することが効果を生む

『ウソつきの心理学』
[著]渋谷昌三 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 ギリシャ神話に、ピグマリオンというキプロスの王様の話がある。ピグマリオン王は彫刻が巧みだった。あるとき、象牙に彫りあげた女性像がすばらしいできばえだったので、その女性像を溺愛するようになった。

 ピグマリオンは、何とかしてこの女性像を現実の人間に変えたいと願い続けた。この様子を見ていた神アフロディテは、ピグマリオンの純粋でけなげな気持ちを哀れに思い、この彫刻に生命を与えてくれた。そこでピグマリオン王はこの女性と結婚することができた、というハッピーエンドの話である。

 ピグマリオン王のように、「心から期待していると、いつか相手がその期待に応えてくれる」という現象をピグマリオン効果と呼んでいる。

ウソの期待が人を向上させる


 こんな心理実験がある。まず、小学生のクラス全員に、ある知能テストを受けてもらう。このテストの結果が出たとき、クラス担任の先生に、次のように説明した。「このテストの結果から、将来の学力の伸びを予測することができます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3419文字/本文:3838文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次