読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1093032
0
自分探しの超・心理ゲーム
2
0
2
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
心理ゲームは心のコミュニケーション・ツール――まえがき

『自分探しの超・心理ゲーム』
[著]斎藤勇 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ



 あなたは、自分自身や友人、恋人の本心がわかっていますか? 自分自身のことでも、意外に本当の自分の心はわかっていないものです。まして、友人や恋人の本心はわからないものです。

 普段は恥ずかしくて、聞きたくても絶対に聞けないこと、言いたくても言えないことがたくさんあります。また、恋愛や結婚、性格、人生について真正面から話すのはなかなか難しいものではないでしょうか。

 そんなとき、スムーズに話題にのせてくれるのが心理ゲームです。心理ゲームは話のきっかけを作ってくれるコミュニケーション・ツールなのです。
「えー、こんなことがわかるの!」

 と驚いてしまうくらい、自分だけでなく、自分の周りの人たちの多面性や意外性が見えてきます。人それぞれのユニークさや独自性が表れ、しかも、まじめくさったものではなく、楽しく笑いながら遊べるシュミレーション・ゲームです。

 日々の忙しい生活の中では、あまりお互いの人間性やユニークさは見えてこないものです。でも、意外とあなたの周りにいる人も、おもしろい性格や考え方を持っているのかもしれません。

 いつもは見えない心の奥深くが見えてしまうのが心理ゲームですから、心理ゲームをすることによって今までの人間関係がより豊かに、そしてぐっと深くなるものなのです。

 心理ゲームはテストのように、性格を分析したり、自分を探られるような、怖いものではありません。とにかくリラックスして、
「すごい! 当たってる」
「ぜんぜん違うよー」

 と、友達と集まって、気軽にこの『超・心理ゲーム』を楽しんでください。


 齊藤 勇
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:0文字/本文:659文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次