読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
100
kiji
0
0
1093538
0
あなたの降圧剤はやめられる! 高血圧の疑問と意外な真実62
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
5 正しい血圧の測り方──どのように測るのか?

『あなたの降圧剤はやめられる! 高血圧の疑問と意外な真実62』
[著]石蔵文信 [発行]_双葉社


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 次に血圧はどのように測ればよいのでしょうか。厚労省のホームページ(抜粋)では、



 血圧を正確に測るためには、少なくとも15分間は静かにすわって安静にしてから測ることが望ましい。血圧測定前の30分以内にカフェインが含まれている飲み物を飲んだり、タバコを吸ったりすると血圧が変動するので控えた方がよい。高血圧かどうかの判断は、心臓とほぼ同じ高さで「上腕(二の腕)の血圧で行う」と決められているので、左記のように測定する。

・服はまくりあげて、裸の二の腕にカフを巻く。

・カフは肘関節にかからないように巻く。

・腕は机などに乗せ、心臓と二の腕が同じ高さになるようにする。必要があれば枕などで支持をし、腕は前に伸ばして二の腕の緊張を解く。

・極端に腕が太い人は大型カフを、極端に細い人は小型カフを用いるのが望ましい。

・測る腕は利き腕の反対が原則だが、左右の差が大きいときは高い方で測る。



 これはまったく正しいのですが、前項「いつ測るのか?」で紹介した項目と、少し相違があります。


 先ほどは「測る前1~2分ぐらいは安静に」としているのに、今度は「少なくとも15分間は静かにすわって安静にしてから測ることが望ましい」とされています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3766文字/本文:4272文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次