読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1094361
0
FX最強チャート GMMAの真実
2
0
0
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【ケーススタディ6】GMMAとRSIの総合運用

『FX最強チャート GMMAの真実』
[著]陳満咲杜 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 図4-18は2006年〜2012年にかけてのドル/円の週足チャートですが、その値動きはGMMAとオシレーター系指標のRSI(相対力指数)の総合運用に関する好例にもなっています。

 RSIは買われ過ぎ・売られ過ぎ局面で逆張りに使うための指標といわれていますが、トレンド継続中の押し目買い・戻り売りポイントを探す際にも有効活用できます。そのため、GMMAチャートと組み合わせると、売買を仕掛ける的確なポイントを示唆してくれる場合が多いのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:778文字/本文:997文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次