読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1094602
0
撮影現場にきた女たち
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
File/155 沖山園子 三十四歳

『撮影現場にきた女たち』
[著]酒井あゆみ [発行]二見書房


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

セックス依存症の女と汁男優たちの幸福な共生関係


30歳を過ぎてからAVの世界に入った園子は、典型的なセックス依存症。
本番男優との1時間のセックスではぜんぜん物足りない。
そんな彼女が撮影現場で発見した「ザーメンの大鉱脈」とは?

沖山園子 ――三十四歳

FILE DATA
実年齢=34歳
営業年齢=29歳
血液型=A型
身長=158cm
バスト=85cm(Cカップ)
ウエスト=59cm
ヒップ=83cm
ドレス=7〜9号
出身地=埼玉
営業用出身地=横浜
趣味=お酒
理想のタイプ=藤井フミヤ
営業用理想のタイプ=渋い男
性格=のんびり屋
年確=運転免許証
NG項目=スカトロ(大)

PERSONAL DATA
初体験=18歳(短大一年)のとき
男性経験=150人以上。うち援交60人くらい。ホスト40人くらいナンパが30〜40人くらい。ほかは彼氏、セフレ等
性感帯=クリトリス、乳首
好きな体位=正常位、対面座位

一見涼しげな目元の日本美人なのだが……


 スタッフ泣かせの子にもいろんなタイプがあるが、過剰な性欲が原因でスタッフを困らせたのが園子だった。

 セックスは個人差、民族差が激しい。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2524文字/本文:2994文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次