読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1094731
0
怪傑ドラマ小僧
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
太陽は沈まない

『怪傑ドラマ小僧』
[著]麻生和也 [発行]二見書房


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 最近、医療ミスをめぐる裁判のニュースを見かけることが多い。『太陽は沈まない』は、その時事ネタを扱った社会派ドラマという、かなり安易な発想から生まれたんだろうなあ、という私の想像はたぶん当たっている。

 このドラマの山口雅俊プロデューサーの過去の作品、『タブロイド』(フジテレビ/98年)や『危険な関係』(フジテレビ/99年)は、女性主人公が、新聞記者とか刑事という職業の立場から「真実」を追う話だから、今回も同じ作り方だったら、松雪泰子が弁護士として、病院のミスを暴いていくだけのストーリーになっていたはずだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:977文字/本文:1232文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次