読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1094733
0
怪傑ドラマ小僧
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
COLUMN さらにドラマを 吉田紀子

『怪傑ドラマ小僧』
[著]麻生和也 [発行]二見書房


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 吉田紀子の連続ドラマデビュー作は『悪魔のKISS』(フジテレビ/93年)だが、私は、もう少し前から彼女の名前を知っていた。
『悪魔のKISS』は、常盤貴子がヌードになったドラマとして、今は有名かも知れないが、かなりの力作だったことも確かだ。「逆トレンディドラマ」とでも言うべきか、東京の華やかさの中で、人生につまずいて転落していく二十歳の女の子三人(奥山佳恵、深津絵里、常盤貴子)を早い展開で描いていた。

 このドラマの脚本家として吉田紀子の名前を知ったのだったら、彼女に対する私の第一印象は「都会の影の部分をシャープに描く作家」ということになったかも知れない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:967文字/本文:1247文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次