読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1094803
0
独身女性の性交哲学
2
0
18
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
§ 男にとっていい女とは?

『独身女性の性交哲学』
[著]山口みずか [発行]二見書房


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
18
| |
文字サイズ


「モテ格差」というからには、モテない女だって腐るほどいる。

 それでも、女性はセックスという資産を持っているので、まるで誰にも見向きもされないということは少ない。

 男とつきあった経験がない女は、自分でその資産を隠してるんだ。

 隠すように教育されてきたわけだし、リベラルな路線を歩んでいると、出し惜しむつもりがなくとも性を振りかざす場面は訪れにくい。

 セックスをたくさんしていることがモテることではないが(むしろ蔑まれる)、蔑まれる覚悟で己の性的な部分を露出したら、モテないかもしれないけど、男のひとりやふたりは釣れるのが女という性だ。それに抵抗する心持ちこそ、資産隠しなのだ。

 男が選ぶいい女(=モテる女)は、まずは見た目だが、流行にのって、みんな同じような格好をするから、いい女も「記号」に過ぎない。

 男性には、顔で女を選ぶことすらできないといったら言い過ぎだろうか。

 でも、女がシミや小じわや、ほんのちょっとのメイクの変化に神経質になるほどには、男は細かいところに目がいかないのは確かだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
18
残り:3412文字/本文:3857文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次