読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1094821
0
独身女性の性交哲学
2
0
2
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
§ 男女の欲望のすれ違い

『独身女性の性交哲学』
[著]山口みずか [発行]二見書房


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ



 もちろん私にも、求められたい、自分にちんこ起ててほしいっていう気持ちはある。

 だからやりたがる男たちはただやりたいだけなんだ、愛とか関係ないし、相手が私である必要すらないんだと知っていても、強引に迫られるのが好きだったりして、ちょっと悩んだことがある。

 例えば本番禁止のヘルスで、暴力的にではなく、本当に気持ちよくさせておいて挿入しようとする男は、客として最低最悪なのに、オスとしての魅力は感じてしまうことがあった。本番させずに仕事を遂行することで自立心を養いつつも、強引な男に欲情する女としての私に引き裂かれたり。「あーアタシってなんて淫乱なの」、みたいな葛藤があった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:2266文字/本文:2553文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次